お米の計量から炊き上げまでを自動で行う業務用の炊飯ロボット御誉米飯・ライスロボ

ライスロボとは

ライスロボの特長

どのお店でも均一の炊き上がり

「お米の研ぎ」「浸しの方法」さらに「正確な計量」と「時間の管理」に徹底的にこだわりました。

微妙な水加減・時間どおりの作動など忙しい最中ではとても出来ないような調整部分を難なくこなします。

そして、そのためのさまざまな特許も取得。お召し上がりいただいたお客様の反応も上々です。

作業はかんたんボタンひとつで

作業時間を大幅に短縮することが出来るとともに、空いた時間に別の作業が出来るため、とても作業効率が良くなります。

人件費の削減にも貢献。又、朝出勤したら既に1釜(2釜同時タイプも有り)炊けていて、

次の分が洗米タンク内で洗米→浸しを終わった状態で待機して待っているというタイプもございます。

※ちなみに人の作業時間はおおよそ1分以内です。

一箇所で出来るから省スペース

「米びつ」も「洗米機」も「炊飯場所」もすべて一箇所でOK!だから余計な移動が不要となり厨房内の作業がとても効率的になります。

誰でも自由にお好みのご飯が炊ける

担当者が替わってもご飯の炊き上がりにバラつきがなく、いつでもお客様に安定したご飯をサービスする事ができます。

今日入ったばかりの新人パートの方でも「熟練のワザ」を発揮することができるのもライスロボの魅力のひとつです。

ライスロボユーザー様の声